高エネルギー物理春の学校2017を終えて

hepss17061.jpg
初めて幹事をやった春の学校が終わってそろそろ2週間くらいになる。帰ってきてすぐ作業があったりして後の作業が出来なかったのだが、送り返した物品を整理し、写真を整理して、最近ようやく参加者の皆さんに回答してもらったアンケートもまとめて、ようやく終わった気分。
アンケートを集計しながら思いついた、来年以降の課題を備忘録を兼ねて列挙しておく。

1) プログラム詰め込みすぎ問題
プログラムが詰め込み過ぎという意見は結構あった。口頭講演の希望者が多いので一人でも多くの人にやってもらおうと思うとこうなってしまう。今回も何人かの方にポスターに回ってもらったのだが、仕方なく来年はもう少し口頭講演の数を減らした方が良いようだ。また、休憩も短すぎた。

2) ポスターの問題
ポスターはいろいろ問題を指摘されている。多いのは、
- 会場が狭い
- 発表中他の人のポスターが見られない
前者は、初日は明らかに会場が狭い。会場を変えるべきだろう。2日目は会場としては広かったのだが、私が指示したポスターの配置が良くなくて、土地はあるのに、人が集中してしまっていた。失敗であった。
後者は、各セッションの時間を半分ずつに分けて、前後で発表者を変更するというアイデアを持っていたのだが余裕が無くて出来なかった。
ポスターはちょっと課題が多い。来年はもう少し良く考えてやらないといけない。

3) M1ばっかり問題
毎回、M1の学生がほとんどで年長者が少ない。もう少しM2やDの参加者が増えてくれるとM1の学生にも好影響があると思っているのだが、なかなかリピーターが育たない。アンケートによると5人に1人は来年もぜひ参加したいと思ってくれているようなので何とか参加してほしい。
今年は名古屋の先生のアイデアで過去の学校OBを招待して参加してもらったのだが、これは、とても好評だったようだ。今回は適任者が見つかったから良かったが来年以降もみつかるだろうか。

一回やって要領はつかんだつもりなので、少なくとも来年は幹事をするつもり。私以外の発起人の皆さんは、この7年で偉くなって、とてもとても急がしそうなのだ。発起人の高齢化も進んでいるので、新しい世話人が現れてくれるとうれしい。ただ、我々のようなガラの悪い者が相手だと、こっちからお願いしないと無理かもしれない。

前にも書いたが来年の学校は5月17-19日びわこクラブで開催予定。

写真は、2日目の晩にとった夜空とその翌朝同室のH氏のいびきで起こされて撮った日の出(4:56)

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク