見学対応 ATLAS Spokesperson

kengaku17061.jpg
今日の見学はATLASのSpokesperson。
文部科学省で予算のヒヤリングがあってそのためにわざわざ日本までやってきたらしい。見学は昨日の予定が一旦キャンセルになったものの、今日の午前に時間があるということで、これもわざわざという感じでKEKまで足を延ばしたそうだ。
本来なら、この位偉い人なら、こちらももう少し偉い人が対応すべきだと思うのだが、急な依頼だったので仕方なく私。実は、この方の前のspokespersonは私が昔やっていた実験の共同実験者で(少なくとも私は)良く知っている人だったのだが、この方はまったくの初対面。
普通の所を見てもらった後は、少しでも興味を引きそうな所ということで、今ちょうどできつつあるARICHの組み立て小屋と近々SVDの組み立てが始まる部屋を見てもらった。急な話しだったがどちらもエキスパートが対応してくれて助かった。
写真左はHAPDがマウントされたARICH。HAPDが並んでいる様はなかなかに壮観。右はウィーンの人も交えてSVDについて説明しているところ。ちょっと説明が専門的過ぎたか?
本当はフェンスの中に入ってもらいたかったのだが、あまりに急過ぎて、手続きが間に合わない。3-40分くらいの滞在だったが、満足していただけただろうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク