ヘッドホン audio-technica AT-ANC23

earphone17071.jpg
あまり移動中に音楽を聞いたりしないのだが、耳栓をするよりはマシと思ってEtymotic Research の MC5 にフォームタイプのイヤーピースをつけて使っているのだが、ケーブルの被覆がボロボロになってちょっと使うのをためらうようになってきた。
で、今度はActiveにノイズを減らすやつにしようと思って探してみる。
高くて有名なのはBOSEのQuiet Confortシリーズだが、高いのでパスして、イヤホン型でノイズキャンセリングというのを探すと、sony, audio-technica, panasonic あたりの製品がヒットする。あまり、吟味せずに、audio-technica の AT-ANC23というのにしてみた。アマゾンで5000円くらい。
コネクタとイヤホン部分の間の割と中途半端なところにアンプユニットがあって単4電池1本で駆動。電源をoffにすると、アンプをバイパスするようで普通のpassiveなイヤホンになる。
イヤピースは写真のようなものがサイズ違いで3種類。あまり、このタイプは好きではないのだがしょうがない。
さっそく旅行するときに使ってみたのだが、あまりノイズが減った気がしない。もちろん電源をoffにした瞬間にノイズが増えるので減っているのはわかるのだが、きっと周波数帯による心理的な問題なのだろう。
中間にアンプユニットがあるのも煩わしいし、これだと、mc5やthe plugのようなフォームタイプのイヤホンの方がいい気がする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク