Nikon 1 S1 VR10-30PDZ そろそろ寿命

camera17081.jpg
普段持ち歩いているNikon1 S1と10-30mm PDZだが、そろそろ寿命のようだ。
問題はいろいろあるのだが、一つは10-30PDZのパワーズームがバカになっている。ロータリーエンコーダーで回転を読んでモーターを駆動させる仕組みだと思われるが、酷使で回転が伝わらなくなってきているようだ。不調のときは、グリグリと何度か大きく力を込めて回すとしばらくの間は回復するがまたすぐ動かなくなる。
ボディーの方のにも問題があって、一つは部品関連で、親指のサムレストのゴム部品がはがれてきたこととボディー上蓋の左端の部品が浮いてきたこと。これらはいつはずれてしまっても不思議ではない。
もう一つは結構致命的で、ディスプレイのゴミ。写真は少しわかりやすく処理しているがディスプレイにホコリがたくさん入っているのがわかるだろうか?最初は保護のために貼っていたフィルムのせいかと思ったがちがって、液晶ディスプレイとそのカバーの間にホコリが入り込んでいるらしい。暗いところだと気にならないのだが日中だとこのホコリで光が散乱されてディスプレイが非常に見にくくなる。一度、ニコンのサービスセンターに持っていったときに聞いたら引き取り修理扱いになるということで遠慮してきた。
S1買ったのが2014年の4月、10-30mm PDZが9月なので、およそ3年ヘビーに使ってきたがほぼトラブルフリーで良く持ってくれたというべきだろう。最近撮ったファイルのシャッターカウントを見ると27000枚ほど撮ったことになる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク