乾燥空気フィルター交換

filter17081.jpg
乾燥空気システムのドライヤーとバッファータンクの間に設置されているフィルターを交換した。
前回は出入りの業者さんがサービスでやってくれたのだが、こんなものでも頼むとえらく金がかかるので、自分でやる。
交換は簡単で、6mm六角レンチでネジを4本ゆるめ、カバーをとるとフィルターが露出するのであらかじめ買っておいた純正のフィルター(6000円)と交換、蓋を閉めて終わり。
簡単なものなのだが、前回交換してくれた業者が親の仇のような力で締めたのか、ネジを緩めるのに苦労した。うっかり滑ると大怪我をしかねないので、本当に困る。しかし、全てのネジは力一杯締めないといけないと思い込んでいる人がいるのは何とかして欲しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク