ミニベロ SG-Ex ドロップバー (2) Speed/Cadence センサー取り付け

minivelo10121.jpg
せっかく買ったミニベロだが全然乗ってなくて、これではいかんと、まず、Edge 500が使えるようにSpeed Cadence センサーを取り付けた。センサーはWiggle で買って4600円位。
Garming のセンサーは一体型で、チェインステイに固定してクランクとスポークに取り付けた磁石でセンシングするのだが、ミニヴェロだとタイヤが後ろすぎて普通にクランクに磁石を固定するとセンサーに届かない。という事に、つけようとして初めて気付いた。間抜けだ。
Edge 500はGPSつきなので、速度はセンサー無しでも計測可能だから、最悪の場合はケイデンスだけ測れればいいのだが、悪あがきしてみた。スポークの磁石をなるべく外側につけてぎりぎりまでセンサーを前に持ってくれば、なんとかクランクの端がセンサーに届くので、磁石をケーブルバインダーで固定するのをあきらめ両面テープで張り付けてみた。付属の磁石はケーブルタイで固定できるようになっているのでこれはおいておいて,そこらの壁に張りついていた紙を止めるやつから磁石をもぎとって使ってみたのだが、今のところちゃんと動作している。磁石をセンスすると光るようになっているので確認が楽でいい。
あとは、本体とペアリングして、GPSを捕まえた状態でしばらく走れば自動的にタイヤのサイズをcalibrateしてくれる。そのうち、もうちょっとまともに接着するか。
写真は取り付け位置がわかるよう撮ったもので、クランクの内側についている黒いのが磁石。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク